私が思う素敵な家とは

私が思う素敵な家とは、安心感や楽しさを感じるそんな家だと思っています。
住んでほっとする家。 家に帰ってほっとする家。 色々なこだわりがある家。
そんなこだわりや想いを形にするのが、我々プロの仕事だと思ってます。
そして家は住む為の箱では無いとも思っています。
ローコスト住宅でも高額の家でも、お客様の家へのこだわりは必ずあります。
例えば、アパートの部屋数が10軒ある中で、外観の箱としての見た目は同じでもそれぞれの方の生活が関わる事で、1軒1軒が全く別物の部屋(箱)に見えてきます。
その人その人の住まいへのこだわりが反映されているからですよね。
アパートでは外観の箱自体が出来てしまってますが、住宅の家造りでは家自体からの建築の為、外観からお客様のこだわりを生かすお手伝いをしていくのが本来の私達の仕事だと思っています。
その為にはお客様と話しをしなければいけないのですが、当然お客様は専門的な言葉を知らない為に、ここはこうしたいけど、どう説明したらいいのか分からない… どう言葉に表現したらいいか分からない… となります。
私達、ユア・ハウスはそんなお客様のこだわりの表現を汲み取って形にするコーディネーターだと思っています。
当然の事ですが、毎回、毎回、お客様は違います。 建築する土地も違えば、立てる住宅も違う。
1軒1軒、ゼロ出発ですが、毎回、毎回この表現を形にするというのは正直すごく難しいんですよ。

安くて良い家を建てる為に!

建物の金額ですが、大手ハウスメーカーさんで坪単価30万円位でこの家が!!
みたいな会社もいくつかありますが、諸費用とか、付帯工事を加算したら単価が40万円に…。45万円に…。なんていう事が結構あるんでよ。
ハッキリ言って、同じ家なら値段では絶対に負けない自信はあります。
トータルで苦しくなるのは、実は土地なんです。
いかに安くて良い土地を見つけれるか、探し出せるかで建築自体では構造・金額等、一切負ける事はありませんから。
例えば、借り入れ限度金額が2500万円だったとします。
土地代が1500万円かかってしまう為、家造りにかけられる金額は1000万円しかない…。
だけど40坪の家が欲しい!! ってなるとこればっかりは不可能となってしまいますのでお断りするしかないわけです。
それか、土地代は1000万円にしましょうと言わせて頂くしかないのです。
つまり、安くて良い家を建てる為には土地がキーワードなのです。

幸せな家族をサポート致します

現在、建築はローコスト住宅が多くなってきました。
住まいに対する想いも千差万別ですから、ある程度パッケージ化されたローコスト住宅で満足がいくお客様もいれば、こだわりの部分が沢山あって注文住宅でないと満足出来ないお客様もいます。
ローコスト住宅は、ちょっと違う事やこだわりの追加を注文すると当初の価格からだいぶ変わってきてしまう事がよくあります。 そんな中、注文住宅としてローコストでやっていくというのが私達の使命だと思ってますが、お客様の要望が多様の中、それを形にしていくと構造を無視とまでは言わなくても壁の上下の比率が全然出来ていなかったりする場合がありあます。
それを無理に動かすと間取りとか全部が狂ってしまうんです。
お客様の要望の間取りで、安全性・強度を保てる家を建築するにはどうしたら良いのか、発想を逆に考える様にしています。
しかし、ご要望の中で許せない事もあります。許せないというより、ご要望を叶えてあげれないという事ですね。
例えば、6mも7mも離れた四角い空間等は、鉄骨系は可能ですが、木造では無理なんです。
この様なご要望は、叶えてあげたくても不可能なんです。
私達ユアハウスは、お客様のこだわりのご要望を取り入れながら、ローコスト住宅建築に取り組んでおります。
コストダウンは徹底的に致しますが、アフターサービスやメンテナンスもありますので、赤字ラインまでコストダウンは出来ませんが、必要最低限のラインまで徹底的に下げて注文住宅でありながらのローコスト住宅を目指しています。

静岡県焼津市工務店 ユアハウスへ電話
静岡県焼津市工務店 ユアハウスへ問い合わせ
静岡県焼津市工務店 ユアハウスへ資料請求